ウォーターサーバーで飲める水

現在ウォーターサーバーを提供している会社は数多くありますが、それぞれの業者が提供している水はそれぞれで性質が異なるということは知っておくべきことです。

では具体的にウォーターサーバーで飲める水にはどういったものがあるのかというと、まず挙げられるのは天然水です。

ウォーターサーバー情報が満載です。

これは各地の名水の郷と呼ばれるような採水地から集めてきた水を煮沸などの手段で雑菌を排除したもので、市販の天然水と同じ美味しさでありながら安全性もしっかり保証されている水です。ミネラル分が豊富であるために影響補給としての価値もあり、特に基本が高くなってミネラル分が体から流れ出やすくなってしまう夏場には特に価値のあるものになります。次にウォーターサーバーならではと言える水がRO水です。

あまり聞き慣れない名前でしょうが、これはそれぞれの水をRO膜という特殊なフィルターで濾過した水です。
フィルターで濾過をするということだと一般的な浄水器もそうなのですが、RO膜は一般的な浄水器とは比べ物にならないほど目が細かいのが特徴です。

こだわりの教えて!gooが最近こちらで話題になりました。

その細かい目は水以外の分子がほとんど通過できないようなものであり、放射性廃棄物すら通ることができないために安全性ということでは右に出るものがいない水です。

ミネラル分も除去されているため栄養価や味ということでは天然水に劣りますが、安全性に優れている水であるため水アレルギー以外のアレルギー持ちの人や赤ちゃんのように抵抗力の少ない人には特におすすめできる水と言えます。


それぞれのウォーターサーバー会社によって提供している水は違いますから、契約を考えているのであればまずそれぞれの会社が提供している水を比較するようにしましょう。